◆JavaScriptとは
・ECMAScriptの種類のひとつ。ActionScriptは親戚のようなもの。
・オブジェクト指向言語である。
 	・カプセル化、継承、ポリモフィズムは無い。
	・クラスベースではなくプロトタイプベースである。
	・故にクラスは無い、あるのはオブジェクト。


◆JavaScriptという名前
・当時の流行Javaにあやかって
・より大衆向けのJavaアプレットを目指して

◆JavaScriptの特徴・型システム
・弱い型付け
	言語が型の暗黙的なキャストを行う
	int x = Integer.parseInt(y); といった処理を必要としない。
	PHP、Cなどが当てはまる。

・動的型付け
	実行時に変数の型を決定する
	int x = 5; のような書き方を必要としない。
	var x = "abc"; var x = 5; でも何でもOK
	PHP、Rubyなどが当てはまる。

◆JavaScriptの特徴・処理系
・インタプリタ方式。(⇔コンパイラ方式)

◆JavaScriptの特徴・その他
・大文字小文字は区別される。

<script type="text/javascript">
<!--

//アラートを表示する
alert("hello,world");
//firebugなどのコンソール上に表示する
console.log("hello,world");

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

//一行コメントアウト
/*複数行コメントアウト*/

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

//変数宣言の仕方色々
var a;			//単数の宣言
var b,c;		//複数の宣言		
var aa = 1;		//単数の宣言と初期化
var bb = 2, cc = 3;	//複数の宣言と初期化
var bbb, ccc = 333; 	//複数の宣言と単数の初期化

var x;			//変数宣言
a			//undefined
x = 1;			//値の代入
a;			//1

var y =1;		//変数宣言と初期化
a:			//1 
a = true;		//リテラルによる値の更新
a;			//true

// -->
</script>