ムサシ姉さんのTERA日記     TOP     ムサシ姉さんが走る!!      ムサシ姉さんがコケる!?    


ムサシ姉さんが和む〜^^




2015年3月            2015年4月前半                         .






新入生の季節、4月になりました。 私も 新たな装い で新生活のスタート!
新しいこといっぱい、やりたいこといっぱい。 胸が膨らみます〜^^




4月になって、まず初めにしたことははNM「ヒューム」です。 
レイドの呼びかけがあったので応募したら入れました!
実物に会えた感動・・・なんだかスケスケです。ww 




スケスケな割には動きもアクティブで攻撃も強力なヒュームさんです。 
広範囲攻撃や遠距離攻撃を多用するのでレイドのみんなが揃っても
タゲ切りするのがなかなか大変でした〜。ww





次にチャレンジしたのは大好きな山登り〜。 イルカの北から東に向かって
どんどこ登ります。 右のミニマップにある青丸印が登山口です。
イルカの廊下を行った先の欄干を飛び越えて登山開始〜。^^
写真は、知恵の殿堂の真上あたりまで登ったところです。




上の写真の地点から、すこ〜し右上に登ったところです。 
あら? はるか上に何か三角の突起があるわね。  

あそこまで登ってみよう、何かしら〜。^^





登ってみました。 ただの三角です。ww これは知恵の殿堂の 相輪
だということにしておきましょう〜。 (適当〜ww

知恵の殿堂は山の空洞に作られたのではなく、建てられてから埋まったのだという設定〜。 wwww





で、この相輪のてっぺんから来た道をふり返ると!
まあ、いいながめ〜。 これだから山登りは止められないわ〜。^^





さらに高みを目指して進んでみました。 かなり登れましたが、どうやら
この辺が限界のようです。 う〜ん、登頂は無理かぁ・・・。





でもここからの景色は最高です〜。 ^^   ぐるりと一回り見回して
みました。 2つのギルド城がシンデレラ城のように見えるわぁ〜(^o^)/~

・・・ここで いったんこの山を下山しました。




次に登ったのがここ。 イルカを出て北へ下り、その突き当たりのところ
をズンズン登って行きます。 こんなところに建造物とメッセージボードが。





さらに西の方から北の山を目指します。 ここはご存じ「ルプルパン」がいるところ。
ごつごつした岩場の合間からの登山口に立ったところです。 





その登山口から目指す山の方角をのぞいたところです。
あら、何か塔があるわね。 目指す山頂はあの塔の下から右に転じた方向なのよ。





とりあえず古塔のほうに向かって山登り開始です〜〜〜 ww





少し右に進路を転じました。 大きな黒岩群を回避して、もう少し右から 
山頂を目指します〜。^^





この先はとてもイージーなコースです。 ひたすら駆け上がるだけ。
手前の中腹がせり出してて、山頂はちチョビっとだけ見えてます。





山頂手前で断層がせり上がっていたので、また少し右へ回避〜。
頂上まであとわずかです。^^ 





とうとう山頂が見えてきました! 左が柱状大地、右が猫額山です。
(いつものように、勝手に命名〜 ww





猫の額のように狭い山頂、猫額山を正面に望んだところです。
その遙か向こうに見えている尖った耳のようなものは・・・?





猫額山の山頂からその 尖った耳 を見て見ました。
これは「帝国領地」の「ラクナン要塞」ね!
あの地下にイジケムシのデュリオンがいるのかぁ〜ww





柱状大地のほうに移動し西の方を眺めてみました。 シンデレラ城、もとい、
ギルド城が、美しい空に溶け込んできれい〜 ww





柱状大地のさらに先、一段降りたところです。
先っちょが猫の手?猫の爪?のように曲がっているので
また猫手平と勝手に命名〜 ww








2015年3月            2015年4月前半                         .





Lv40までのWiki  Lv40からのWiki BBS LINK



Published by NHN Japan Corp. Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.