* k-megane music
音楽情報サイト
♪ホーム
♪CD発売情報
♪ランキング
♪投票
♪その他音楽情報
♪リンク
♪掲示板
ホームランキング>コブクロ シングル売上ランキング

♪コブクロ シングル売上ランキング

♪2013年07月21日(日)更新
今週は、7月24日にニューシングル「One Song From Two Hearts/ダイヤモンド」をリリースするコブクロ のシングル(「YELL〜エール〜/Bell」〜「紙飛行機」までの全22シングル)ランキングを紹介する。

♪〜2013/07/22付(オリコン調べ)
順位 タイトル 最高位 累計売上
(万枚)
発売日
1 1 50.6 07.03.21
2 3 43.4 05.11.02
3 ここにしか咲かない花 2 40.7 05.05.11
4 時の足音 2 25.5 08.10.29
5 YELL〜エール〜/Bell 4 24.5 01.03.22
6 蒼く 優しく 2 21.4 07.11.07
7 流星 3 20.8 10.11.17
8 永遠にともに/Million Films 6 15.2 04.10.14
9 君という名の翼 5 10.7 06.07.26
10 2 10.3 09.04.15

♪コメント
全体として見てみると、意外にもシングルで1位を獲得したのは1作品のみである。 売上を見てみると40万枚以上売上げたシングルが3作品と21世紀デビューアーティストとしては かなりの高水準である。20万枚越えシングルも7作品ある。 1位を獲得したのはやはり「蕾」だった。300万枚以上を売り上げたベストアルバム後初めてリリースされたシングルであり、 その影響も強かったと思われる。また、この年の日本レコード大賞も獲得した。コブクロの一番の代表曲である。 コブクロのシングルでは唯一の1位獲得作品である。初登場時は2位だったが2週目で1位を獲得する流れとなった。 2位は「桜」だった。2005年リリースだが、2006年に入るとドラマ主題歌にも抜擢され、年をまたいでのロングヒットtなった。 また、桜ソングランキングでも必ず上位に来るほどの人気曲である。 5位はデビュー曲の「YELL〜エール〜/Bell」だった。デビュー曲でいきなりオリコン4位にランクインした。 その後しばらく売上は振るわず、本格的にブレイクするまで3年以上かかった。 7位には「流星」がランクイン。人気ドラマの主題歌に抜擢され、大ヒットに。 売上的には7位だが、コブクロの代表曲の1つに数えられる。 8位には「永遠にともに/Million Films」がランクイン。このシングルで「YELL〜エール〜/Bell」以来、 約3年半ぶり2作目のTOP10入りを果たした。コブクロがブレイクするきっかけとなったシングルである。 また、2007年には陣内智則と藤原紀香結婚披露宴の中で陣内がピアノ弾き語りによって披露したことにより、 大きな人気を得た。最後に、TOP10内にランクインしているシングルのほとんどはバラード曲である。 アップテンポな楽曲もリリースしているが、振るわないことが多いのが特徴的である。 ヒット曲「桜」と300万枚以上の売上を記録したベストアルバム、「蕾」の間にリリースされた アップテンポ曲「君という名の翼」は10万枚程度の売り上げにとどまっている。

Copyright (C) 2013 k-megane music. All Rights Reserved.