* k-megane music
音楽情報サイト
♪ホーム
♪CD発売情報
♪ランキング
♪投票
♪その他音楽情報
♪リンク
♪掲示板
ホームランキング>Mr.Children シングル売上ランキング

♪Mr.Children シングル売上ランキング

♪2013年05月26日(日)更新
今週は、5月29日に配信限定シングル「REM」をリリースするMr.Childrenの シングル(「君がいた夏」〜「祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces」の34シングル)売上ランキングを紹介する。 今回は特別に20位までの紹介とさせていただきます。

♪〜2013/05/27付(オリコン調べ)
順位 タイトル 最高位 累計売上
(万枚)
発売日
1 Tomorrow never knows 1 276.6 94.11.10
2 名もなき詩 1 230.9 96.02.05
3 innocent world 1 193.6 94.06.01
4 シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜 1 181.2 95.08.10
5 【es】 〜Theme of es〜 1 157.2 95.05.10
6 花 -Memento-Mori- 1 153.9 96.04.10
7 CROSS ROAD 6 125.6 93.11.10
8 everybody goes-秩序のない現代にドロップキック- 1 124.0 94.12.12
9 Everything(It's you) 1 121.7 97.02.05
10 終わりなき旅 1 107.0 98.10.21
11 四次元 Four Dimensions 1 92.6 05.06.29
12 Sign 1 77.4 04.05.26
13 しるし 1 74.0 06.11.15
14 マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Botleg- 1 73.3 96.08.08
15 口笛 1 72.4 00.01.13
16 youthful days 1 69.9 01.11.07
17 ニシヘヒガシエ 1 66.4 98.02.11
18 掌/くるみ 1 65.2 03.11.19
19 NOT FOUND 1 60.7 00.08.09
20 HERO 1 55.3 02.12.11

♪コメント
まず、Mr.Childrenはミリオンヒットシングルが10作品も存在する。 これは、B'z、AKB48に続いて歴代3位の記録である。 また、彼らにはダブルミリオン作品も2作存在し、シングルでダブルミリオンが2作品あるのは、 彼らとCHAGE&ASKAの2組のみである。ミリオンヒットを記録しているのは90年代のみであるが、 2000年代に突入しても多くのヒット作を生み出しているのが特徴的である。 また、20位以内にランクインしている新宮に関しては「CROSS ROAD」以外はすべて1位を獲得している。 まず、1位になったのはやはり「Tomorrow never knows」だった。276万枚以上の売上を記録し、 歴代シングル売上でも7位に入っている。2位にランクインしたのは「名もなき詩」だった。 このシングルもダブルミリオンヒットを記録した。また、初動売上は120.8万枚を記録しており、 この記録はAKB48を除くとオリコン史上最高記録となる。 3位は「innocent world」だった。このシングルもMr.Childrenの代表作の1つであり、 この作品で初の初登場1位を記録して以降、現在まですべてのシングルで初登場1位を記録し続けている。 7位にランクインしたのは「CROSS ROAD」だった。この作品はMr.Childrenがブレイクするきっかけとなった作品である。 この作品は1位を獲得しておらず、最高位は6位だったがロングヒットとなり初のミリオンヒットとなった記念すべきシングルである。 その他、彼らは90年代にミリオンヒットを連発し、その数は10作品に上った。 90年代後半から00年代初期にかけてゃ売上低迷するも、再びヒット曲を飛ばすようになります。 11位にランクインしたのは「四次元 Four Dimensions」だった。売上は90万枚を超え、 2000年代にリリースされた彼らのシングルでは最高売り上げである。このシングルは4曲入りシングルであり、 ミニアルバムに近いものがある。収録曲は「未来」「and I love you」他。 12位、13位にそれぞれランクインした「Sign」「しるし」はドラマの主題歌に起用され、 直近のMr.Childrenの代表曲となった。 また、20位以内にはランクインしなかったが、23位の「HANABI」も代表曲の1つとなっている。 最近では、ジャニーズやAKB関連のリリースが多いために、シングルのリリースは少なくなっており(連続1位記録がかかっているため)、 今作を含め配信のみでのリリースが増えている。

Copyright (C) 2013 k-megane music. All Rights Reserved.